個々にピッタリはまったアプローチをすれば、やる気も成果も上げられます!!

皆さん、こんにちは。Jr.アスリート分析アドバイザーの河野真杞です。

人と人とのコミュニケーションにおいて、お互いの意見が食い違い、わかり合えない場面は多々あることでしょう。
特に、親子の間や、指導者と生徒の間で起こるコミュニケーショントラブルは、難解なケースもあります。
わたし自身、自らの子育ての中でわが子の真意が理解できず
「なぜあの子はあんな言動をするのか?」「なぜ私の気持ちを理解してくれないのか?」と悩んだ事が何度もありました。

そんな時に、統計心理分析学 i-color に出会いました。

3000万件以上の膨大なデータの統計分析に基づき、お互いの志向性・特性・何を大切に生きているか・ストレス耐性・スピード・計画性など細かな分野毎に、客観的視点でわが子と向き合った時、お互いの考え方や価値観の違いを明確に理解できたのです!
そして、今までわが子がしてきた言動の意味や、わたしの取った数々の行動がわが子の地雷を踏んでいた事が、手に取るようにわかりました。それはまるで、ぐちゃぐちゃに絡んでいたヒモがスルスルと解けていくかのようでした!

親子であっても人は個々に違う価値観を持っています。これは指導者と生徒でも同じ事です
子どもに大人の価値観を教え込もうとしても、根本的な違いは変える事はできないのです。それよりも
子ども達が個々に持つ価値観を理解し、それぞれが受け入れやすい言動でアプローチし、個々の特性を褒めて伸ばす事が
子どもの能力・自信・やる気を最大限に引き出す最短の道のり なのです!

子どもがミスをして試合に負けた時・スランプで落ち込んでいる時・大切な試合や試験前にやる気がなくなっている時、あなたはどんなアプローチをしていますか?このアクションをひとつ間違えると、状況を改善できないだけでなく、お互いの信頼関係を壊す原因にもなりかねません。

お子さんや生徒さん1人ひとりが持っている資質や価値観を分析し
個々の特性を最大限に引き出して 伸び伸び成長させるハッピーロードを歩ませましょう!!

皆さんが子ども達1人ひとりに伝えたい想いがダイレクトに伝わるように
『コミュニケーションの橋渡し』をさせていただきます。

↓ 詳細内容は下記をクリックしてご確認ください。

お子さんを持つ親御さんへhttp://makokouno.main.jp/wp/dearparents/

スポーツ指導者の方へhttp://makokouno.main.jp/wp/dearcoach/