志向タイプがわかると子育ても指導もラクチン♪

目標に向かって頑張るJr.アスリート達をメンタル面でサポートすべく日々活動している私ですが、先週末は、某チアチーム団体のコーチ陣とお母様方にお集まりいただき、チアを頑張る子ども達をよりまっすぐ伸ばすためのセミナーを開催してきました。

チームの団結力アップのためにi-colorを活用くださっているコーチと、本をお読みくださったチアママの呼びかけでセミナー参加を募集したところ、39名もの方々にお申込みいただきました!ありがとうございます♡

そして人数が多過ぎると個別の質疑応答がしにくくなると考え、2回に分けて開催してきました!

◆セミナーの盛り上がり方にも違いが

同じ内容のセミナーを2回行ったのですが、参加者の方々のリアクションに大きな違いがあったのは、とても興味深いものでした。

1回目は、私が説明している時におしゃべりする人はひじょうに少なく真剣に聞いてくださいました。

しかし、最後の質問タイムでは全く手が上がらず・・だったのです。20名近くの方々が集まった会で質問が1つも出なかったのは初めての経験で、私も一瞬驚きましたが、タイプ分布を見て「なるほど!」と納得しました。

参加者さんのi-color分布を見てみたところ、人数比は【共感タイプ】>【直感タイプ】>【独立タイプ】の順で【共感タイプ】さんが7割近くを占めていたのです。

【共感タイプ】さんの特徴は、初対面の人達の集まりで顕著に表れます。

彼らはすぐには自分の素を見せず、笑顔で相手の話に合わせながら、どんな人達が集まっているのか様子を観察します。 

これでは「質問がある方いますか?」とうかがっても手が挙がらないわけです。そこで私は

帰るまでに個別にお声かけていただいても大丈夫ですよ〜♡

と笑顔でお伝えしたところ、セミナー終了後に1人また1人とポロポロと質問に来られました(^^)。

あるお母様は

「なんだかいろいろな不安が取れました。わが子の話を日々もっと聞いてあげようと心から思えました」

と涙を浮かべながらコメントくださり、【共感ママ】の愛情深さを垣間見ることもできました。

 

**************************

そして次の2回目がスタート。

こちらはスタート前からワイワイと賑やかな雰囲気があり、セミナー内でも話が盛り上がってくると、私の声が通らないほど(笑)、各自が遠慮なく意見を述べ合っていました。

i-color分布を見てみると、人数比は【独立タイプ】が最も多く半数以上!その場の空気を読むより、まずは自分の考えを述べたい【独立タイプ】らしさが表れていました。

◆来月はコーチ陣との戦略ミーティング

お母さん達がわが子を伸ばすポイントを掴んだところで、今度はコーチ陣との戦略ミーティングです。

“チア”という競技は、チームメンバーがお互いを受け入れて心をひとつにしないと、動きが揃わず完璧な演技には繋げられません。

ここでコーチが子ども達の志向タイプを把握しておけば、

★全体ミーティングでコーチの話を理解し切れていない表情の子には、近しいタイプのコーチからフォローしてもらう

★スランプで悩んでいる子には、近しいタイプのコーチがサポートする

などなど、工夫できる点は山ほどあるのです♪

新年度の各チームメンバーのi-color分布はそれぞれどんな傾向なのか、コーチとの戦略ミーティングが今から楽しみです!!

『やる気の引き出し方』『最適なサポート方法』『強いチームワーク作り』をテーマにセミナーやワークをしてみませんか?

指導者や親御さんに向けては
★子どもの根本的な志向タイプについて
★子どもの特性を伸ばす関わり方
★最適なモチベーションの上げ方
★志向の違う子どもの受け入れ方                                  をテーマにしたセミナー、

スポーツチームに向けては                                 ★勝てるチームワーク作り                                              ★メンバーを理解し受け入れる方法
★個々のメンバーに合わせた指導法&アプローチ法                             をテーマにしたチーム研修も行っています。

ご興味のある方は、下記「お問い合わせ」よりお気軽にご相談くださいませ。