競泳瀬戸大也選手が更なるパワーを手に入れた日

先ほどアスリートカップル誕生のニュースが入ってきました。リオ五輪競泳銅メダリストの瀬戸大也選手と、飛び込み選手の馬淵優佳選手の2人です。

このニュースを聞いて私がまず思ったこと。それは

「瀬戸大也選手、東京五輪でメダル取れちゃうかも~!!」

という嬉しい予感です♡

◆心優しい共感タイプのアスリート

瀬戸大也選手のi-colorは【共感タイプ】のイエロー。長年地道な努力を続け、多くの試合で実績を積み上げた結果やっと自分に自信が持てる控えめなタイプです。
以前瀬戸選手が年始に掲げた一言は『笑顔』でした。

「自分の泳ぎで1人でも多くの人に喜んでもらい笑顔になってほしい」

まさに共感タイプらしいコメントです。

そして【共感タイプ】のアスリートが優勝したりメダル獲得した後の会見で決まって話すのは『ファンや身近な人達への心からの感謝』です。

同じく競泳平泳ぎ日本代表の金藤理絵選手(i-colorイエロー)が、リオ五輪で見事復活し金メダルを獲った直後の会見で「加藤コーチのおかげです!」とあまりにも加藤コーチの名前を連呼しまくったため、「もしかして付き合ってるの?」と勘違いされるほど(笑)でした。

【共感タイプ】は、自分自身(自分1人)のために頑張るより
「大切な仲間や家族や支えてくれたファンの皆に笑顔で喜んでもらうために!」と考えた方が、モチベーションが何倍も上がるのです。

金藤選手はスランプで引退を考える程どん底まで気持ちが落ち込んでいた時に加藤コーチに励まされ支えられて、ここまでのアスリート人生を続けて来られたのです。悲願の金メダルを獲得した時、加藤コーチへの今までの感謝の思いが会見で溢れ出てしまったのでしょう。

◆家族を持ってパワーアップする【共感アスリート】

そして今日、瀬戸大也選手は自身の23歳のバースデーに入籍して新しい家族を持ったのです。

以前TV出演した際に

「東京五輪までには結婚して父親になって、子どもと一緒に東京五輪を観戦したい」

という夢を語っていました。まさに現実になりそうですね♪

そして【共感アスリート】は自分の家庭を持ってからの方が強いのです

ラグビーの五郎丸歩選手(i-colorイエロー)しかり、スキージャンプの葛西紀明選手(i-colorオリーブ)しかり、共感タイプのアスリートは結婚して父親になってからの方が一層パワフルに活躍されています。

「いつも信頼できる人と共にいたい」という思いが家庭を持つ事で満たされ、精神面が安定するのも大きな理由のひとつでしょう。そして可愛いわが子を持って一層モチベーションが沸き立つのでしょうね!

◆今後の瀬戸大也選手の活躍に注目です!

守るべき大切な人を持った時に【共感アスリート】のパワーは全開になります!!

今までは萩野公介選手に一歩先んじられている感はありましたが、今後はどうなるかわかりません!

瀬戸大也選手の更なる飛躍が今から楽しみです♪

『やる気の引き出し方』『最適なサポート方法』『強いチームワーク作り』をテーマにセミナーやワークをしてみませんか?

指導者や親御さんに向けては
★子どもの根本的な志向タイプについて
★子どもの特性を伸ばす関わり方
★最適なモチベーションの上げ方
★志向の違う子どもの受け入れ方                                  をテーマにしたセミナー、

スポーツチームに向けては                                 ★勝てるチームワーク作り                                              ★メンバーを理解し受け入れる方法
★個々のメンバーに合わせた指導法&アプローチ法                             をテーマにしたチーム研修も行っています。

ご興味のある方は、下記「お問い合わせ」よりお気軽にご相談くださいませ。