絵本とi-colorを使って子育てを楽しもう♪

セミナー2

昨日は、ひきふね図書館にて、親子向けセミナーを開催させていただきましたので、そのご報告です。

この図書館は、4年前に2つの図書館が統合して新設された大規模な図書館で、蔵書30万冊以上という墨田区No.1の規模を誇る図書館です。

曳舟駅の目の前で大きなスカイツリーも眺められる好立地です。

スカイツリー1

今日のセミナー会場は、こども図書館エリアの「はだしコーナー」。靴を脱いでリラックスして読書できるスペースに、定員を超える25組の親子がご参加くださいました。

まだ歩き始めの赤ちゃん連れのパパママも沢山ご参加いただき、スタート前から和やかな空気が流れていました。赤ちゃんってなんでこんなに幸せな気分にさせてくれるんでしょうね~♡♡

赤ちゃん1

◆子育てに「絵本」を活用する
セミナー&絵本2

今回は図書館でのセミナーでしたので、i-colorの志向タイプの説明に加えて、オススメの絵本を何冊かご紹介しました。

「わが子をしっかり育てなきゃ!」とついつい厳しく接してしまうパパママは、

「あなたがこの世で一番大切な存在なのよ」

なんて優しい言葉を発するのにはかなり抵抗があるようです。「そんなキャラじゃないし・・。」と恥ずかしさが先に立ってしまうのでしょう。

そんな時は「絵本」の力を借りると良いと思うのです。セミナーでご紹介した絵本の中から、ブログでも少しだけご紹介します。

◆共感キッズにオススメの絵本

共感キッズは、誰よりもパパママが大好きだという気持ちを伝えたくて、甘えてくっついて来たり、お手紙をくれたり。そして「笑顔のパパママを見たい!」と願っています。笑顔になってもらおうと悪さする子までいますよ(^^)
そんな共感キッズをお持ちのパパママにオススメしたのは「だいすきひゃっかい」「ちょっとだけ」

  

この絵本を読めば、普段わが子についつい厳しくしてしまう親御さんでも、自然とわが子をギューと抱きしめられますよ(^^)

◆独立キッズにオススメの絵本

「1人で出来たよ!」「完成―!見て見て!」の発言が多い独立タイプの子ども達には、1人でチャレンジして何かを成し遂げるお話がオススメです。「あかたろうの1・2・3の3・4・5」「はじめてのキャンプ」は、「1人で頑張って出来た!」という達成感が楽しめるでしょう。

       

◆直感キッズにオススメの絵本

いつも頭の中で様々な想像を巡らせて、大きな世界や未来をみつめている直感キッズ。彼らは、予想もつかないような未知の世界のワクワクする冒険ものがお好みでしょう。セミナーでは、「ルイのうちゅうりょこう」「っぽい」をご紹介しました。

    

「ルイのうちゅうりょこう」は、子ども達で作った宇宙船で宇宙を目指す、まさに予測できない壮大な世界が広がっていきます。

また、「っぽい」は、直感キッズを持つ親御さんが読むと、直感キッズの価値観が垣間見えるのでオススメです。

◆パパママにご紹介したい絵本

そして最後に、子育て中のパパママに読んでいただきたいのが「かみさまからのおくりもの」。

これを読むと「わが子にも必ず『特性』があるんだ!」と信じられるので、心配性の親御さんには是非お読みいただきたい絵本です。

◆子育てに真剣なパパママ達

ご参加くださった皆さんは、メモを取りながら本当に一生懸命聞いてくださいました。セミナーが終わった後も、個別に質問に来られる方多数!参加者の半数くらいの方々とお話できました。一部の方と一緒に記念写真も撮っていただきました☆

セミナー集合写真1
お話する中で、

「日々悩みながら「これでいいのか?ダメだなぁ‥」を繰り返しているので、今日のお話を聞けてありがたかったです」

「ちゃんと育児できている母にならなきゃ!と思うと親にも頼れないでいます」

「兄弟で性格が違い過ぎて「なぜ?」と思っていましたが、腑に落ちました」

「主人と娘が仲良くいつもくっついている理由がかわりました」

など、沢山の生のご意見をうかがえました。

◆まとめ

親がわが子のためを思い一生懸命子育てする事自体は、本当に素晴らしいことです。しかし、難しく考え過ぎて、毎日眉間にしわを寄せていたり、わが子の出来ていない事ばかりに目を向けては、子ども達の自己肯定感は一向に育っていきません

そして、子どもは本当に素直で、いつも一緒にいる親のセリフは、否定したくても信じてしまいます。
できない事ばかりを指摘されていると、それを直そうと思う気持ちより

「ぼくって何をやってもできない子なんだ・・」

「大きな夢なんて持っても、きっと叶えられないだろうな・・」

と自分を過少評価してしまい、ワクワクするような夢も見れず、頑張るパワーが出て来ないでしょう。

わが子の「いいところ」をみつけたら、その場で言葉で伝えて笑顔で褒める

これが子育てで最も意識して行うべき唯一の事だと思うのです。褒めるのが苦手な親御さんは、絵本を上手に活用してみてくださいね♪

   ***わが子はどの志向タイプ? 下記書籍にてご確認いただけます。***

https://www.amazon.co.jp/dp/4908059489/ref=cm_wl_huc_continue
http://honto.jp/netstore/pd-book_28086225.html

bookpop1

『子どものやる気の引き出し方』『最適なサポート方法』『チームワークの強いチーム作り』をテーマにセミナーやワークをしてみませんか?

親御さんに向けては
★子どもの根本的な志向タイプ(i-color)について
★子どものタイプを伸ばす関わり方
★最適なモチベーションの上げ方
★i-colorの違う子どもの受け入れ方                          等をテーマにしたセミナー、

スポーツチームに向けては                                ★勝てるチームワーク作り                           ★メンバーを理解し受け入れる方法
★個々のメンバーに合わせた指導法&アプローチ法                等をテーマにしたチーム研修も行っています。

ご興味のある方は、下記までお気軽にご相談くださいませ。