プラスの発言で自分の脳を上手く騙していこう♪

2016ビジョンマップ

こんにちは。個々の強みを分析し最大限に活かすサポートをしていますJr.アスリート分析アドバイザーの河野真杞です。

◆1年前の今日

Facebookに「過去のこの日」という項目があるのをご存知ですか?時々「〇年前の今日」というコメント付きで、写真が表示されますね。

私の「1年前の今日」には、i-colorカウンセラー仲間と一緒に「ビジョンマップ」を作成している写真が表示されました。

2016.2.VisionSeminar

◆未来図を具体的に描く『ビジョンマップ』

「ビジョンマップ」とは、未来の自分を思い描き、沢山の写真と共に、未来にやっていたい事、なっていたい姿などのコメントをコラージュして作成する「未来予測マップ」です。

この時のコメントは「〇〇しました!」と完結した文で書きます。これは自分の脳に「既に起こったこと」と思わせて、実現しやすくする効果を得るためでしょう。

以前スポーツニュースで、ボクシングミドル級の村田諒太選手の奥様が、彼がロンドン五輪に行く前、冷蔵庫に

「オリンピックで金メダルをとりました。ありがとうございます。」

と書いた紙を貼っておき、旦那様が見事金メダルを獲得したという話を取り上げていました。あれもまさに、このビジョンマップと同じ効果を狙ったものでしょう。

そして昨年私も(上記写真で手にしている)ビジョンマップに「2016年に本を出版しました!」と書いて貼り、昨年出版の夢を実現させる事ができました!

bookpop1

まだビジョンマップに書いている頃は「こんなに堂々と書いて、実現できなかったら恥ずかしいな」という気持ちが残っていました。

しかしその後、人に会う度に

「今年本を出版したいと思っているの!!」

と繰り返し発言していくと、自分の中で「もう出版できない気がしない」という、半ば脳が麻痺?した感覚になっていったのです。自分でも

「あっ!何だか私の脳、何の根拠もないのにいい感じに騙されてる♪」

と実感していた程です(笑)

そんな思い込みを持ちつつも、既に2016年は後半の7月に入っていました。さすがに能天気な私も

「スケジュール的に考えて年内の出版の夢は尽きたか‥」

とやや諦め始めた矢先、出版の連絡が舞い込んできたのです。

「諦めずに思い込んでいてよかったー!!」

と心底思った瞬間でした。

◆夢を叶えるには有言実行が近道

昨年の実体験も含め、

★実現したい夢は具体的に言葉で発して、自分自身(自分の脳)にも意識させる

★知人にも発信し続け、励ましの言葉をパワーに変える

★マイナスな想像はしても口には出さない

のがポイントだと思うのです。そして『言霊(ことだま)』って本当にあると実感しています。

◆同じ仲間と御礼参り

そして偶然にも、ビジョンマップを作成したちょうど1年後の今日、これを企画してくれた仲間と大國魂神社へお参りに行く約束を入れていたのです。Facebookを見てお互いビックリ!「あれから1年経ったんだねぇ」と一緒に振り返ることができました。

そしてお参り後に神社で撮った写真がこれ。晴天だったおかげでこんな後光が差し込んでくれました☆☆☆
「何だか縁起が良いね~!」とまた2人で良い方向に捉えて言葉に発していた私達です(^o^)

20170207

今年も新しい目標や夢を定めて、繰り返し言葉で発していこうと思います!!

皆さんも自分の脳をいい感じにプラスの方向に騙していきましょう♪

『子どものやる気の引き出し方』『最適なサポート方法』『チームワークの強いチーム作り』をテーマにセミナーやワークをしてみませんか?

親御さんに向けては
★子どもの根本的な志向タイプ(i-color)について
★子どものタイプを伸ばす関わり方
★最適なモチベーションの上げ方
★i-colorの違う子どもの受け入れ方                          等をテーマにしたセミナー、

スポーツチームに向けては                                ★勝てるチームワーク作り                           ★メンバーを理解し受け入れる方法
★個々のメンバーに合わせた指導法&アプローチ法                等をテーマにしたチーム研修も行っています。

ご興味のある方は、下記までお気軽にご相談くださいませ。