楽しい気持ちが子どもを伸ばす「うんこ漢字ドリル」の効果

先日ニュースを見ていて「これはいい!」と思ったのでブログでも取り上げる事にしました。

それは最近注目を集めている小学生向けの漢字ドリル。その名も「うんこ漢字ドリル」です(笑)

◆いつの時代も変わらない小学生男子が大好きなワード

最近は小学生からスマホを持つようになったり、子ども達の環境は大きく変わってきています。

しかし、小学生男子の行動は一昔前からさほど変わらない気がします。彼らが未だに好きなのは、クレヨンしんちゃんがよく言うような

『お母さんに「やめなさい!」と怒られるワード』を繰り返し発すること

その中でもこのドリルの名前にも付けられた「う〇こ」は、このワードだけでしばらくふざけ合える位、男子が大好きなワードのひとつです。

この男子大好きワードに目をつけ、漢字ドリルの名称にし表紙のイラストにも大きく掲載したこのドリル。

更に漢字の例文は全て「う〇こネタ」です。たとえばこんな文章↓

上品な親御さんは「こんなの絶対買わないわ!!」と言われるでしょうが、子ども達には大ウケのようです。

そして大人が読んでみても、「それはないでしょ?」とつい笑いながらつっこみたくなる例文が満載です。それもそのはず、この例文を作った方は、趣味で「う〇こ川柳」を書いていたという映像ディレクターさんとのこと。こんな方をみつけた出版社さんも拍手ものですね。

Twitterでも「漢字嫌いだった息子が、笑いながら楽しそうに漢字をどんどん書いています!」という好反応のアップが多数見られます。

 

出版社さんとしては「男子ウケしても女子は使ってくれるのか?」が不安材料だったようですが、事前に塾でお試ししてもらったところ、女子も大笑いしながらやってくれるという結果になったそうです。

結果、アマゾンの「日本語カテゴリ」で1位から6位まで全てこのドリルシリーズになった程の大反響となったのです。

◆ツボにはまればいつまでも続けられる

これは漢字だけに限らない話です。子ども達は「おもしろい!」と感じ、更に周りの人の反応も大きければ、どんな事でも飽きるまで続けられるものです。

私も自宅で子ども達に英会話を教えていますが、できるだけ面白おかしい内容にして、遊んでいるうちにいつの間にか英語のフレーズが口から出るようにすることを意識してレッスンをしています。

◆脳科学でも証明済のドーパミン効果

「嬉しい!楽しい!」という感情が沸き起こった時に脳で分泌されるのがドーパミンです。このドーパミンは脳内で分泌される直前にその人が行っていた行動を強化するという性質があると言われています。

これは、スポーツや勉強でも活用できますし、自然と活用できている人も多いのです。先日引退した浅田真央さんも、目標に掲げていたトリプルアクセルが初めて跳べた時

「目標を達成するとこんなに嬉しいんだ!」「また頑張りたい!!」という想いを強く持ちました

と話していました。この想いから、ご本人曰く「何でもすぐに飽きてしまう性格」だったにもかかわらず、フィギュアスケートだけはやめずに続けて来られたのでしょう。

>>>ブログ | 浅田真央ちゃんが人を惹きつける魅力>>>   http://makokouno.main.jp/wp/2171/

 

このドリルの場合、楽しみながらも漢字を沢山覚え「今までより問題が解けた!嬉しい!」という感情からドーパミンが分泌されると、「ドリルで漢字を書く」という直前の行動が強化され、さらに続けようという気持ちが沸き起こるというわけです。

特に勉強やスポーツでは目標を設定して少し難しい課題に挑戦させると、できた時の達成感と共にドーパミンが出やすいようです。

課題は簡単過ぎてもダメ、そして難し過ぎても分泌されにくいようですので、この目標設定レベルが重要なのです。

この漢字ドリルでいえば、通常の漢字ドリルでもちゃんと続けられていた子どもより、今まで漢字を書くのが嫌いだった子どもの方が効果が大きそうですね!

◆まとめ

大人だって面白くない仕事を長期間続けろと言われれば、かなりの忍耐力を要します。

子どもの場合は「面白くない!辛い!」と感じれば、我慢するより「どうやったらそれをやらずに済むか」と考え始めるでしょう。

何事も「楽しい!面白い!」から入り、続けていく中で目標を掲げるようになり、努力して目標達成した時に自信とやる気が身につき、次の大きな目標に自ら挑戦していく、、この流れを常に持たせてあげたいものです。

これをより効果的に実践するためのアプローチ法は、子どもの志向タイプによって違います
それについては下記著書をお読みいただければわかります。 是非ご一読くださいませ(^^)

***わが子はどの志向タイプ? 下記執筆本にてご確認いただけます。***

https://www.amazon.co.jp/dp/4908059489/ref=cm_wl_huc_continue
http://honto.jp/netstore/pd-book_28086225.html

bookpop1

『やる気の引き出し方』『最適なサポート方法』『強いチームワーク作り』をテーマにセミナーやワークをしてみませんか?

指導者や親御さんに向けては
★子どもの根本的な志向タイプについて
★子どもの特性を伸ばす関わり方
★最適なモチベーションの上げ方
★志向の違う子どもの受け入れ方                                  をテーマにしたセミナー、

スポーツチームに向けては                                 ★勝てるチームワーク作り                                              ★メンバーを理解し受け入れる方法
★個々のメンバーに合わせた指導法&アプローチ法                             をテーマにしたチーム研修も行っています。

ご興味のある方は、下記「お問い合わせ」よりお気軽にご相談くださいませ。