娘のLINEはいつも◯◯◯◯

◆長女の夏休みスケジュール

夏休みに入った娘達。
一人暮らしを始めた長女は、長い夏休みに数日くらいは自宅に帰ってくるかと思いきや
「予定ビッシリで1日も帰れない!ごめん!」
と短めのLINE連絡。

「本当に1日も空いてないの?」と返信すると、スケジュールアプリの予定表画像が送られてきました。一目瞭然、確かに毎日予定で埋め尽くされていました。

ところが先日突然
「明日泊まりに行くね!」
とLINEが来たのです。

◆長女久々の帰宅

高校時代から続けているボランティア活動のイベント会場が実家から近いため、前日に泊まりたいというのです。

「自分の実家なんだからいつでも帰ってきなさい」
とあっさりした返信をしつつも、久々に会って話ができると内心楽しみに待っていた私。

ところが予定の日に帰宅したのは23時過ぎ。そして翌朝は6時30分に出発するというのです。
まさに
寝に帰ってきただけ
だったのです。

夜中に近況を早送りでザッと聞いたところ、とりあえず大学もバイトも友達関係も順調、とにかく寝る間も惜しい程忙しい様子でした。

その充実ぶりに私も納得し、せめても‥と朝ごはんだけは作って食べさせ送り出しました。

◆長女からのLINE

土日2日間行われるイベントでのボランティア活動は、準備から撤収まで丸4日間。そして全て終わった日に、下記写真がLINEで届いたのです。

写真と合わせて届いたコメントは
「初のリーダー無事終了!頑張りました!!」
「やり遂げたぞー!!」

長女のi-colorはオレンジ。何事も結果重視の独立タイプです。
自分なりの目標を掲げ、それを成し遂げるために計画を立て、結果が出た時はそれに満足し、親にもその喜びをLINEで報告するのです。よって
彼女のLINEはいつも『結果報告』なのです。

もし親が【共感タイプ】の場合、長女のような結果報告だけでは、わが子の日々の様子がわからず気がかりで、毎日LINEで近況をヒアリングしてしまうのでしょう。

私は長女と同じ【独立タイプ】です。自分らしく効率良く活動し、良い結果が出た時にそれを聞かせてもらえれば、充分満足できるのです。

「親の事なんて気にせず、寝る間も惜しんで、思う存分自分らしく大学生活を謳歌しなさい」
と陰ながらエールを送っておきます。(今はあえて本人に伝える必要はなさそうですから(^^))

『やる気の引き出し方』『最適なサポート方法』『強いチームワーク作り』をテーマにセミナーやワークをしてみませんか?

指導者や親御さんに向けては
★子どもの根本的な志向タイプについて
★子どもの特性を伸ばす関わり方
★最適なモチベーションの上げ方
★志向の違う子どもの受け入れ方                                  をテーマにしたセミナー、

スポーツチームに向けては                                 ★勝てるチームワーク作り                                              ★メンバーを理解し受け入れる方法
★個々のメンバーに合わせた指導法&アプローチ法                             をテーマにしたチーム研修も行っています。

ご興味のある方は、下記「お問い合わせ」よりお気軽にご相談くださいませ。